ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託はどうする?
ここ最近の金融不安で、一番多い問い合せは投資信託だそうです。
主婦やサラリーマン、そして定年退職をした方が、ここ何年かで急激に投資しだしましたから。

おまけにテレビや新聞は世界恐慌などと煽ってきます。
当然、心配になりますよね。

一生懸命貯めたお金、年金はどうなるか。
老後に備えてといっても、定期預金の金利など論外ですから。

どうしても投信託にいくのは当然ですよね。
銀行もしきりに煽っていました。

投資信託といっても国内外の株式、リート、債券、そしてそれらが混じったバランス型があります。

私もいくつか持っていますが、株式、リートは買った時から30-60%下落しています。
債権は20%、バランス型は40%というところです。

サブプライム以降、安全性を考慮し、債権の比率を高めましたが、今思うともう少し増やしておけば良かったと思います。

友人達から「今後、投資信託はどうしたらいいか」という質問をよく受けます。
100年に1回というこの状況に対し、私自身も正直、先が読めない状況です。

ただ基準価格は大幅に下がっていますが、私の場合は毎月決算型を80%以上にしているので、今のところ最低の配当(3~4%)はあります。ありがたい事です。
今年は年8%の配当を目標にしてきたので、ある程度の収入が読める毎月決算型は正解だったかも知れません。

今のところ売買は完全にフリーズ。
嵐の中にいるようなものです。
そして必ず上がる時がくるからです。
金融商品は売却しない限りは損になりませんから。

ただどうしてもお金が必要な場合は、一つの商品全てを解約せず、いくつかの投資信託の一部を売却するのが賢明かと思います。
「金のなる木」は切らずに実をとるというのが、私の投資信託に対する考え方です。
スポンサーサイト

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/109-bb8167a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。