ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「激動の2008年」

今年もいよいよ終わりです。
投資家にとっては、まさに「激動の2008年」でありました。

9月のリーマン・ブラザーズ破綻は、世界の金融、株価、そして景気を一変させました。
100年に一度と言われる世界同時の金融危機。
「何も今来なくたっていいじゃない」とでも言いたくなります。

ただ、それだけグローバルスタンダードが進んでおり、インターネットで簡単に売買出来る現在、皆が同じ行動をするという側面を持っていると思います。

ニュースでは盛んに「世界では金融商品の投資額が3000兆円消えた」と言っていますが、これは投資家が3000兆円を自分の手元に戻したというだけの事です。

現在、多くの投資家は、株価の騰がり時をじっと待っている状態で、騰がりはじめると一気に上昇する可能性もあります。

ところで金融危機の発端となった当のアメリカ。
年明けにはオバマ政権がスタートします。
現在のニューヨークダウは小康状態、これはオバマ政権待ちだからだと思います。

私は政権発足後、一時的にですが、株価が上昇すると思います。
それはオバマ政権への期待感と、矢継ぎ早に政策を出す可能性があるからです。

この場合、塩漬けしている株やファンドを、より安全で配当が見込める債権とスイッチするのも一つの手ではないかと思います。

ただ、ビック3の行方や不透明なCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)があるので、来年も引き続き厳しい状況は続くと思います。

それ以上に私は従来のアメリカ型社会、いわゆるほんの一握りの人間が富を支配する社会は終焉を向かえて欲しいと強く思っています。
また恐らくそうなる可能性が高いと思います。

「苦しい時は助け合い、楽しい時は分かち合う」
我々日本人はそうやって生きてきたのではないでしょうか。
これからは日本に限らず、世界が必要とする社会ではないかと思います。

来年は素晴らしい年でありますように。

スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/141-967d7249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。