ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の希望退職の相談
大手電機メーカー「世界のS」に勤める友人から携帯に電話がありました。
着信の名前を見たとたん、ピンときました。
「世界のS」が大量の人員削減発表があったので、気になっていました。

電話に出ると、元気がありません。
案の定、希望退職の相談でした。
2年半前に会社を辞めた私にアドバイスを求めてきたのです。

出先だったので、「掛けなおす」と一旦電話を切りました。
どのようにアドバイスしようかクルマの中で考えました。

先ず彼に言った事は
会社、仕事、給料に未練があるなら辞めない方がいいという事でした。

このような発表があるとどうしても社内が暗くなります。
一人が辞めようと言い出すと連鎖するものです。
一時的な感情で判断するなと。

次に、やりたい事があるか。
経済的に見通しがたつのか。

再就職する場合でも、50才半ばではまず仕事はなかなか見つからない。
仮にあったとしても給料は半分以下。
待遇や仕事環境にも愕然とするでしょう。
友達の事を思ったら、とても辞めろとは言えません。

ただ彼の答えは
会社、仕事、給料に全く未練がない。
家のローンも終わり、二人の子供も独立。年収2~300万円あればいい。
あと3、4年やってぼろぼろになるよりも、割増金をもらい、早く次のステップに進みたい。
Sに勤務し36年、設計一筋にやってきたので、今度は全く違う事をやりたい。

それではという事になり、失業保険の給付金や職業訓練所の話をしました。
職業訓練所には、造園もあると言うと
「それいいね」と次第に声が明るくなってきました。
まだ、考えはまとまっていなく、先の見えない暗い状況に、何か光を見出したいという感じです。

希望退職の期限は5月まで。
もう一度じっくり考え、かみさんと相談しろと釘を刺しました。

でもこの友人の場合、かなり恵まれていると思います。
潤沢な退職金を貰えるのですから。
不況の嵐が吹き荒れる中、会社が倒産をして退職金どころか、給料も貰えない人も多いのではないかと思います。

「経営者は不安を抱き、従業員は不満を言う」・・・
つくづくそう思います。
スポンサーサイト

テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/150-c4838783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

失業保険

失業保険のもらい方、ニュース、失業保険に関するブログ情報。 失業保険【2009/02/05 00:05】

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。