ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職勧奨という名の解雇
以前、勤めていた会社の元同僚から連絡がありました。
またまたリストラの話です。

この会社は誰もが知っている日用雑貨や化粧品の外資系企業。
毎年、増収増益を続けている超優良企業です。

何でも、小さいチェーン店や地方の問屋さんは、この会社の代理店に任せるそうです。
つまり人は要らないと。

今回は営業マンの3分の1が対象。
電話をしてきた元同僚はこの3分の1に入ってしまいました。

マネージャーが個別に会い通告します。
「あなたのポジションはありません・・・」
つまり退職勧奨・・・決して解雇とは言いません。

日本の法律では、解雇する場合、それなりの理由が必要です。
だから退職勧奨するのだと思います。

その前に何で自分が退職勧奨の対象になったのか?
今までの業績、年齢、スキル(特に英語)で決めるそうです。
でも数値化された評価表等ないそうで、結構いい加減です。

「何かポジションを探してください。例えば工場とか」
しつこく言うとテストをさせます。
かなり難しい英語のテストだそうです。
でも営業は日常,英語など殆ど使いません。

「どうしたらいいですか?」
「辞めなければいい」

早い話、退職勧奨なのだから辞めなければいいのです。
そしてみんなで団結する事。
何せ3分の1の仲間がいるのですから。
彼は、早速、ある組合組織に連絡しました。

何故、この会社はいつもこのようなやり方をするのか。
希望退職を募った方が、変な遺恨が残らず、余程良いと思うのですが。

恐らく社員に緊張感を与えたり、希望退職の場合は優秀な人間の流出するのを防ぐためだと思います。
ただそれ以上に社員のモチベーションが下がる方が、余程マイナスだと思うのですが。

毎日、嫌というほど、この会社のTVCMが流れています。
人は切るけど、TVCMは切らない・・・
この不況下でのこの会社の人員削減のやり方、かなり無理があると思います。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/158-03735fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。