ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキー青木氏のメッセージ

本の整理をしていたら、昔よく読んだ本が出てきました。
ロッキー青木氏の「パワー・ビジネス」
ぱらぱらとめくっているうちに、つい読みふけってしまいました。

bロッキー青木

ロッキー青木氏は世界110店舗に日本食レストランを展開する
「BENIHANA」の創業者です。

日本人のアメリカンドリームというと、古くはソニーの盛田さん、
最近では大リーガーのイチローや松坂選手を思い浮かべる人も
多いと思いますが、私はやはりロッキー青木氏。

1959年、19歳で日本のレスリングチームの一員として渡米。
そのまま留まりアイスクリームの移動販売を始めます。

競争相手のいない危険地帯、ハーレムで死に目にあいながらも
1万ドル稼ぎ、「ベニハナ・オブ・トーキョー」を開店します。
1964年、東京オリンピックの年、当然の事ながら、今みたいな日本食ブームは皆無です。

アイスクリームの移動販売も「ベニハナ・オブ・トーキョー」も最初はうまくいかなかったのですが、                      それをダメだとは思わずに 工夫を凝らします。

アイスクリームの移動販売では、アイスクリームの上に
小さな傘を飾ったり、抹茶やチョコレートチップを振りかけたり、
いまでいうトッピングでしょうね。

閑古鳥が鳴いていた「ベニハナ・オブ・トーキョー」では、
自分自身が宣伝ママンになり、新聞社に売り込みにいきます。

そのまま新聞社の著名な記者とカメラマンを連れ、
お馴染み「クッキングダンス」を披露。

翌朝の新聞には「クッキングダンス」の写真入で、「サムライ・シェフの調理する
高級レストラン」と大きな見出しで記事が掲載されました。

効果は直ぐに現れ、それからは沢山の人がつめかけるようになったそうです。

その後もこの記事をニューヨークの企業のトップや富裕層にDMで送付。
とにかくアピールできるものがあれば自ら体を張って果敢に攻めていきました。

この本が出たのは日本のバブル崩壊後の1994年。
倒産や就職難が問題になりました。今の状況と似ています。

氏はこの時、就職のノウハウを書いたアカ本と呼ばれる就職ガイドブックが書店に
溢れんばかりに積まれているのに愕然としたそうです。

またサラリーマン社長が増え、トップの顔が見えなくなった、
今の日本人からは、断崖絶壁に立たされた人間だけが放つ迫力が
伝わってこない・・・と。

私は、日本人はとても勤勉であり、本当に一生懸命働いていると思います。
ただ真面目であるゆえに、今までの習慣やノウハウにとらわれ過ぎている
きらいがあると思います。

視点を変える、やり方を変える、さらに工夫を凝らす・・・

この本を読み終え、バリバリと仕事をしていた頃を懐かしむと同時に、
明日からの生活に何か新しい息吹をもらった気がします。

PS、氏は昨年7月に他界されました。                                                      「人生は死ぬまで挑戦だ!死ぬ事を恐れるヤツは生きる事を恐れるヤツだ」
ちょっと過激な氏の言葉ですが、強烈な考え、生き方は、今の時代へのメッセージとして
生きているように思います。
                                                                   

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/167-d7e02e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。