ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット問題
チベット問題が大きくクローズアップされています。
特に北京五輪の聖火リレーはちょっと異常ですね。

今回のチベット問題、正直「何をいまさら」という感じがします。
中国がチベットを侵略したのはもう58年前、ダライラマ14世が亡命したのが49年前です。

私がチベット問題を知ったのは1997年のアメリカ映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』です。ブラッド・ピット主演でした。

それまでの中国観は長い歴史や孔子孟子を輩出した「尊敬の念」と侵略戦争をした「負い目」がありました。

でもこの映画を見終わった後の感想は
「何よ、中国も一緒じゃん」って感じでした。

スポンサー企業でコカ・コーラとサムスン、そして中国企業のレノボでさえ宣伝カーを取りやめる異常事態となっています。
レノボは「予算の関係」等と言っていますが、早い話、イメージダウンを恐れているのでしょう。
 
善光寺も出発式の聖火リレーを辞退。
理由は「文化財や信者の安全、チベット問題を考慮した」としています。
ただ本音は同じ仏教徒としての抗議行為の表れだと思います。

それはそれで尊重しますが、お坊さんが聖火リレーランナーになって
「皆、もうわだかまりは捨てて、とにかく会話しようよ」
なんてアピールしたら、「一気に世界から尊敬されるのに」って思います。

ダライラマの対応・・・やはり「大人」って感じです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/33-124c9cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。