ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子バレー16年ぶり五輪出場!
昨日はスポーツデーでした。
スピード社の水着を着た選手達が、次々と日本新をマーク。
中田英寿が発起人となって行われたサッカーのエキシビションマッチ。
W杯3次予選のオマーン戦。

そして極めつけは男子バレー16年ぶり五輪出場!
バルセロナ以来だそうです。

でもバルセロナってどんなオリンピックだったのでしょうか。
ネットで調べました。

水泳の岩崎恭子さんや、柔道の古賀稔彦さん、吉田秀彦さんが金メダルをとったのですね。
でも金メダルはこの3個だけ。
ちょっと寂しかったのを覚えています。

それにしても昨日のアルゼンチン戦、ちょっと心臓に悪かったです。
一進一退というのは、あのような試合をいうのでしょう

エース山本選手、大活躍でした。
最後に38歳の「おじさん主将」荻野選手がスパイクを決めるところなんぞ、もう涙もんでした。
若手とベテランがうまく噛み合って久々に強さを感じました。

しかし開催国とはいえあの観衆の声援、凄いですね。
放映もゴールデンタイム、合間、合間にこれまでの選手の苦悩を流し盛り上げます。
ただ試合前のあのジャニーズ系の歌と踊りに今一、違和感を感じますけど。

このバレー人気っていつ頃からだったのでしょうか。
自分の記憶では1964年の東京オリンピックで「東洋の魔女」と言われた日本女子チームが金メダルをとった位からだと思います。

この大会では男子は銅メダル、次のメキシコ大会では銀メダル、そしてその次のミュンヘン大会では見事金メダルをとりました。

この時の監督は松平康隆さん、選手には大砲の横田選手、大胡選手、テクニシャンの森田選手、ベテランの南選手、決勝戦では大活躍でした。
そして名セッター猫田選手、残念ながら39歳の若さでお亡くなりになりました。

そういえばこのチームのドキュメンタリーアニメ「ミュンヘンへの道」というのをやっていました。
この頃はもう金メダルをとって当然のような雰囲気でした。

サーブを打つ時「ソーレ」って観客が叫ぶでしょ、この時くらいから始まった気がします。
う~ん、何だか懐かしくなっちゃいますね。

でもそれ以来、男子バレーは低迷、ただ人気は変わらずワールドカップはゴールデンタイムに放送し続けました。

こういうのって結構選手にプレッシャーがかかるかもしれませんね。人気だけが先行して。

でもどんな時もプレッシャーはつきもの。
あのミュンヘンの時と比べたらどうって事ないと思います。
北京オリンピックではチャレンジャーの精神を忘れずに、思い切って戦ってほしいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/58-4bd17dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。