FC2ブログ
ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国人はなぜ会社を辞めるのか」
定期的に送られてくるビジネスのメールを見て「なるほど」と思うのがあります。 
今回、面白かったのは田中 信彦さんという方の「中国人はなぜ会社を辞めるのか」です。

中国では20代の平均勤続年数はわずか1年半、31~40歳でも2年3ヵ月で辞めるそうです。
これは日系企業に限らず、在中の外資系企業、さらには香港や台湾系、中国国内の企業も同様で、経営者にとっては頭の痛い問題だそうです。

中国人が会社を辞める理由には大きく分けて3つの要素があるそうです。
1. 嫌だから辞める(現状に対する不満)
2. ステップアップのために辞める(将来へのキャリア構築)
3. リスクヘッジのために辞める

1、2は日本人にも理解できます。
給料が安い、仕事がつまらない、人間関係が嫌だ・・・
現状を変えたいのであれば、会社を辞めるしかないという事です。

ただ3、の「リスクヘッジのために辞める、我々日本人にはちょっとわかりにくいですね。

これは、ひとつの仕事や会社に一定期間従事していると、中国人はだんだん不安になってくるそうです
「人生のリスクが増大しているのではないか」「泥沼に入り込むのではないか」「このままではいけない」焦燥感から、ちょっとした不満や他からの誘いをきっかけに会社を辞めてしまう・・・
特に優秀な人に見られる傾向だそうです。

日本社会ではひとつの道を極めること、同じ組織で長く働くことで、高い価値を生む仕事ができるという考え方が今でも主流です。
事実、日本の中核である製造業は、そうした考え方で国際競争に勝ってきました。

日本人と中国人の対照的な行動の違いの根底は何か。
それは「安定」に対する認識の違いだそうです。

 日本人が考える「安定」とは「1対1」の対応。
たとえば終身雇用、「辞めるなよ。クビにはしないからな」
「はい、わかりました」という関係。
 
中国人は「辞めるなよ。クビにはしないから」などと言われたところで、社長が代わってしまったら、そんなもの分からない。
会社から「すまん、事情が変わった。辞めてくれないか」と言われたら、打撃が大きいのは明らかに個人。
これ以上恐ろしいリスクが他にあろうか?と考える。

中国人的人生観からすると、日本型の「1対1」の対応関係は、まるで「安定」ではない。
それどころが「他の選択肢を排除してしまう」事なのです。

中国社会で夫婦共稼ぎが普通なのは、一家にとっての大きなリスク回避なのですね。
そして副業を持っている人も少なくないそうです。

とにかく一家を路頭に惑わす事なくという点で、日本では大きな会社に入り、安定を求める。
中国人は早く稼いで事業を始めたり、家を買って人に貸したりする。
その他、共働きや副業。いわゆるリスク回避です。

私は長らく外資系にいたので、中国の人の気持ちがよく分かります。

ただ今の日本は変化が激しく、雇用関係も希薄になりました。
以前にも書きましたが、これからの時代、収入の分散化は経済的安定、精神的安定に不可欠だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/69-a8a52281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。