ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファンドの入替え」懸命な選択
先日、銀行の担当者と話をしました。
この方、かなり年配で、以前は証券会社に勤務していたそうです。

今でも相場の話をすると目が輝いてきます。
ただ最近の株価やリートの価格低迷のせいか、いま一つ元気がありません。

「いつ頃から回復しますかね」

いつもなら「3ヶ月から半年くらい」と答えるのですが、サブプライム問題から早1年、その後の原油高によるインフレもあり、かなり弱気になっています。

答えは「あと1年はかかる」と言っていました。
私もだいたいそれくらいかかると思います。

それでは保有している株もしくは投資信託をそのままにしておくのか。

一つの方法があります。
例えば投資信託で同様の商品や似たような値動きをしている商品があります。

例として
世界の一流企業を集めた株式ファンド「ピクテ・メジャー・プレイヤーズ・ファンド」
基準価格は7686円(8/29) これを保有していた場合、
もう一つ
海外の金融商品取引所等に上場する不動産投資「ダイワ・グローバルREIT・マザーファンド」
基準価格は7859円(8/29)と入れ替えてしまうのです。

株式とリートの違いはありますが、どちらも世界経済を反映していて、同じような動きをしています。
恐らく、今後も同じような展開をすると思われます。

ピクテ・メジャー・プレイヤーズの場合、基準価格が10,500円くらいいかないと配当はないでしょう。

ダイワ・グローバルREITは現在の基準価格でも毎月80円の配当があります。
ファンドに絶対はありませんが、今くらいの基準価格を保てば、大体配当されると思います。

100万円投資した場合、
1,000,000円÷7,859円×80円×0.9(10%は税金)×12ヶ月=109,937円
年間の手取りは109,937円となります。年の利率約11%

じっと待って、高配当を待つか、確実に毎月とっていくか。
原油の高騰で物価上昇も考慮しなくてはいけません。

購買時に手数料は2.625%とられますが、毎月約9,000円の配当は、値上がりしたガソリンや食品のカバーにも役立つと思います。

今後1年を考えた場合、同様の商品や基準価格、そして値動きが同様であれば、毎月決算型のファンドに切り替えてしまうのも一つの手です。

銀行の方が言いました。
「懸命な選択です」と。
スポンサーサイト

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/87-c4bdb360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。