FC2ブログ
ハマのオヤジの「しっかり投資でゆったり人生」
横浜生まれの横浜育ち、50をちょっと超えたオヤジです。人生の酸いも甘いも味わい、世の中の事も少し分かってきました。独自の視点で日常の出来事、人生観、投資のあれこれ、そして横浜の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマン・ブラザーズの経営破綻と今後
リーマン・ブラザーズの経営破綻、世界中に大きなショックを与えています。
知人からもメールや電話がありました。

今日の日経平均株価は605円安の11,609円、前日、NYダウが大幅にダウンしていたので、ある程度は覚悟していましたが。

経営破綻の最大の理由の1つは、米政府や金融当局が公的支援を断った事にあります。

これは米国が抱える巨額の財政赤字が背景にあると思います。
裏を返せば「もう俺たちは助けないぞ、自分の力で何とかしてくれ」と、金融業界に言っているようなものです。

そうなると各金融会社は自ら「何とかしなければ」という事で互いに出資しあったり、統合や吸収が加速し、一気に再編が進むのではと思います。

個人的には、駄目な金融会社は延命措置などしないほうがいいと思っています。
日本はバブル崩壊後、銀行救済で公的資金(税金)を投入しました。

銀行は生き残ったけれど、利用者には相変わらず低金利で何のメリットもなし。
預金の保護が保障されていれば、銀行は淘汰または潰れてもいいと思います。
何故なら他に新規参入してくる金融機関があるからです。トヨタとか。

今回の米政府や金融当局が行った事は、かなりショックが大きかったですが、反面、ここで一気に膿みを出す事や各金融機の自浄努力によってV字回復する可能性も大きいと思います。

ただ、不安定な要因(損失処理問題等)が残っているので、当分、この混乱は続くでしょう。
正常に戻るのは早くても1年後というのが、業界関係者の見方です。私もそう思います。
スポンサーサイト

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sikkaritoushi.blog40.fc2.com/tb.php/97-3680d2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーマン・ブラザーズ証券も倒産、負債3兆超は戦後2番目

 16日、リーマン・ブラザーズの日本法人であるリーマン・ブラザーズ証券が東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。負債総額は、3兆4,000億円にのぼり、この負債額は、2000年10月の協栄生命保険の4兆5,297億円に次ぐ戦後2番目。 同社は、米リーマン ニュース検索【2008/09/16 21:56】

Flashカレンダー



プロフィール

ハマのオヤジ

Author:ハマのオヤジ
出生地:生まれも育ちも横浜
年齢・性別:5?歳の男性
職業:投資家(一応)
性格:誠実ですハイ
得意分野:政治経済、投資、アウトドアスポーツ、横浜情報



最近の記事



カテゴリー



おすすめサイト



最近のコメント



最近のトラックバック



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。